日本ロングトレイル協会


レポ


Report
第8回 ロングトレイルフォーラム


 2014年10月4日(土)長野県長和町(霧ケ峰・美ヶ原 中央分水嶺トレイル)にて、『第8回ロングトレイルフォーラムin長和町』が開催されました。

開会に先だち、参加者全員で御嶽山の災害で犠牲になられた方々への黙とうを行いなました。

フォーラムの第1部では、岩崎元郎氏の記念講演のあと、地元トレイルを代表して小金澤氏の現状報告がありました。
つづいて観光庁 水口ニューツーリズム推進官から、国の観光政策についてご講演をいただきました。
そして、本会の中村代表委員より「ロングトレイルの現状と課題」をテーマに報告をいたしました。

第2部では、信州大学名誉教授 土田勝義氏の基調講演「歩く美ヶ原・霧ヶ峰」につづき、高島トレイルクラブの前川代表理事をコーディネーターに、パネルディスカッションがおこなわれ、活発な議論がおこなわれました。

☆ 懇親会は美ヶ原高原ホテル山本小屋を会場にして、開催されました。

※上記フォーラムには約70名の参加者がありました。
※5日のエクスカーションは天候により、中止となりました。

 

戻る
 
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION コラム メディア NEWS  ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会