日本ロングトレイル協会


レポ


Report
第1回 委員会・総会

期日 平成24年5月30日(水)午後2時〜

会場 安藤百福記念自然体験活動指導者養成センター (長野県小諸市大久保1100番)

出席委員等13名 委任状提出5名 計18名

次第

 開会挨拶(会長 節田 重節)
 自己紹介(出席委員等)
 現状報告(代表委員 中村 達)
 議長選出(日本ロングトレイル協議会規約 第15条に基づき議長に代表委員が当たる)

議題
 1.平成23年度決算報告
 2.今年度計画について
  ・秋シーズンロングトレイルフォーラム、シンポジウム
  ・ロングトレイルコーディネイト事業
  ・協議会ロゴマーク
  ・平成25年度ロングトレイル国際シンポジウム
 3.各加入トレイルからの報告
 4.その他

承認結果

 1.平成23年度決算報告について
  ※山口監事より、決算報告書の説明と中村代表委員より、23年度の事業を報告。
  (事業報告書については、事務局より後日、書面により報告)
  ※全員賛成により承認。

 2.今年度計画について
  ・秋シーズンロングトレイルフォーラム、シンポジウム
   ※開催予定トレイルの浅間ロングトレイル橋詰委員より説明。
   10月27日(土)~10月28日(日)開催予定
   内容、講師等については今後、関係各所と協議の上決定する。
   (補足)各地の加入トレイルで開催するフォーラム等については、経理関係の事情があり、
     現地トレイルが主催し、協議会は共催として行う。
  ・ロングトレイルコーディネイト事業
   ※事務局より説明。
   今後、増えてくるであろう、各地でのロングトレイル整備事業について、
   協力依頼があれば事務局事業として受け、加入トレイルの皆さまにも、お知恵を頂いて、
   コーディネイト事業を行い、事務局の収入源にも当てて行きたい。
  ・協議会ロゴマーク
   ※事務局より説明。
   ロゴマークを作ることを承認頂き、案の中から、事務局である程度絞り込んだ上で決定し、
   再度ご提示することとしたい。
  ・平成25年度ロングトレイル国際シンポジウム
   ※中村代表委員より説明。
   国際的にスタンダードなトレイルモデルを検証することも必要であり、
   海外の有名なトレイルから、代表を2名ほどお越しいただいて
   海外のトレイルの運営状況や、ビジネスモデル等を聞くシンポジウムを開催してはどうか。
   今後の予算取得ができた後に、本格的に準備に入りたい。

  ※賛成多数により、上記4点の今年度計画について承認頂いた。

 3.各加入トレイルからの報告
   ※出席頂いた、7ヶ所のトレイルからの報告。
   各地の取組み状況や、課題点など、活発な意見交換がなされた。

 4.その他

戻る
 
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION コラム メディア NEWS  ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会