日本ロングトレイル協会


レポ


Report
第6回 ロングトレイルフォーラム


 2013年10月4日(金)〜6日(日)北海道中標津、北根室ランチウェイを会場に第6回ロングトレイルフォーラムが開催されました。

 4日のフォーラムには、道内をはじめ全国から約180名の参加があり、北根室ランチウェイ主宰の佐伯雅視氏から現状報告と、国土交通省観光庁スポーツ観光推進室長 八木 和広氏の基調講演。
 続いて第2部のパネルディスカッションでは、日本ロングトレイル協議会代表委員の中村達氏をコーディネーターに活発な意見交換がなされました。

 5日、6日のエクスカーションでは、北海道の10月とは思えない陽気の中、延べ約65名の参加があり無事に終了いたしました。

パネルディスカッション エクスカーション エクスカーション

〜歩く旅の魅力がもたらす、観光産業の未来〜
【第6回 全国ロングトレイルフォーラム】

◇主 催 中標津町観光プラットフォームモデル創出協議会
◇共 催 日本ロングトレイル協議会、北根室ランチウェイ
◇後 援 観光庁、北海道運輸局、北海道、中標津町、弟子屈町、北海道観光振興機構、なかしべつ観光協会、
    JA 中標津、JA 計根別、十勝ロングトレイル推進協議会
・期 日 平成 25 年 10 月 4 日(金) 15:00〜17:50
・会 場 中標津町・トーヨーグランドホテル2階(標津郡中標津町東20条北1丁目)
・参加費 無 料

スケジュール時間次第
(敬称略・順不同)

開会挨拶 中標津町観光プラットフォームモデル創出協議会長 板野 哲身氏

ご 挨 拶 日本ロングトレイル協議会会長 節田 重節氏

第1部 : 講 演
■事例発表 〜歩く旅への思いとこれから〜
「北根室ランチウェイの現状と今後の方向性について」
 講 師:北根室ランチウェイ代表 佐伯 雅視氏
■基調講演 「スポーツツーリズムの推進とロングトレイルについて」
 講 師:国土交通省観光庁スポーツ観光推進室長 八木 和広氏

第2部 : パネルディスカッション
■テーマ:地域観光の未来づくりにおけるロングトレイルの可能性を考える
■パネラー
・日本ロングトレイル協議会会長 節田 重節氏
・NPO 法人信越トレイルクラブ事務局長 木村 宏氏
・北根室ランチウェイ代表 佐伯 雅視氏
・株式会社JTB 総合研究所コンサルティング第一部長兼主席研究員 篠崎 宏氏
・中標津町長 小林 実氏
■コーディネーター
・日本ロングトレイル協議会代表委員 中村 達氏

閉会

戻る
 
日本ロングトレイル協会  INDEX 設立について 組織 加盟トレイル お問い合わせ

 INFORMATION コラム メディア NEWS  ▲ このページのトップへ

安藤スポーツ・食文化振興財団は、
ロングトレイル普及促進のお手伝いをしています。

© 2016- 特定非営利活動法人 日本ロングトレイル協会